【一緒に楽しもう】観葉植物でクリスマスツリー

すっかり寒くなってきましたね。
早いもので、11月も折り返しもうすぐ12月。
12月といえば、やっぱりクリスマス!
クリスマスの飾りといえば、やっぱりクリスマスツリー!
でも、ツリーって場所をとりますよね。
場所がなくて置けないなんていう悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。
また、観葉植物をたくさん置いていて置き場所が無いなんていうお話も聞いたことがあります。
そこで、観葉植物を使用したクリスマス飾りについて紹介していきます!

なんちゃってクリスマスツリー

パキラやモンステラなどの大きくなった植物は、クリスマスツリーに変身させることができちゃいます。
やり方はとっても簡単です。
飾りをつけるだけです!
どんな飾りでもかまいませんが、普通のクリスマスツリーのように茎が強いわけではないので、一つ一つぶら下げるような飾りはおすすめできません。
重さで折れてしまう可能性があります。
一つ一つぶら下げるものが良い場合は軽いものや、折り紙や画用紙で手作りしても可愛いですよ。
ガーランドになっているクリスマス飾りはまきつけるだけで観葉植物がクリスマスツリーに変わります!
他にもゴールドやシルバーのキラキラとしたリボンをぐるりと巻きつけてみてください。
シンプルでもゴージャスなクリスマスツリーが出来上がりますよ。

植木鉢を飾る

植物に直接飾りをつけることに抵抗がある場合は、植木鉢や土に飾りをつけてもクリスマスらしさが演出できますよ。
土の上に雪だるまやプレゼント、サンタクロースなどの小さな人形を置くと絵本の世界みたいになって可愛らしいです。
他にも植木鉢がシールを貼り付けられるような材質のものだったら、ウォールステッカーを貼ってみはどうでしょうか?
土に白い綿を軽くのせてみて、雪化粧を演出しても素敵です
植木鉢に赤と緑のリボンをつけてみてもいいかもしれませんね。
観葉植物と一緒にクリスマスを楽しんでみませんか?