水はどれぐらいの量をあげればいいですか?

季節・光のあたり具合・植物の性質により お水をあげる量や回数も変わります。
水やりにより 地中にたまった古い炭酸ガスをおいだし 根に必要な新鮮な酸素をとりこみます。
そのため 夏場は鉢の底からお水が出るくらいあげる必要があります。
しかし寒さが苦手な観葉植物の場合は、冬場は底からは出ないくらいの量を2週間に1回くらいでよいです。
ただし多肉植物など葉や茎に貯水機能があるものは あげすぎると根ぐされしますので
極力控えめにしてください。
そして 受け皿にはお水はためないように注意してください。