【寒さに注意】寒さが嫌いなアロマティカス

見た目の可愛らしさで人気のアロマティカス。
アロマティカスは冬が苦手な観葉植物です。
せっかく今まで育ててきたアロマティカスを冬で枯らしたくありませんよね。
本日はアロマティカスの冬越しのお話です。

寒さが嫌いな植物

アロマティカスは5度を下回ると枯れてしまう、とても寒さに弱い植物です。
冬はお家の中で飾ることをおすすめします。 また、日光が大好きな植物なので窓際の暖かい場所に置くとなお良いでしょう。
日光が全く当たらない場所においてしまうと葉っぱに元気がなくなってしまいます。
常に窓際が厳しい場合でも昼間だけは太陽の当たる場所へ置いてあげてくださいね
ただし、夕方以降の窓からの冷えには要注意です。
日が暮れてきたら窓から少し離してあげてくださいね。
そして湿気が嫌いなのもアロティカスの特徴です。
室内の場合はたまに換気をしてこもった空気を入れ替え、風通しの良くしましょう。
風通しをよくすることは害虫対策にもなりますから是非実践してみてください。

水は控えめに

先ほど言った通り、アロマティカスは湿気を好みません。
お水は本当に少なく、月に1、2回で大丈夫です。
寝腐れをしやすいので土が常に湿っているような状態は好ましくありません。
水をあげたい気持ちはぐっとこらえて、乾燥気味にしておきましょう。

アロマティカスの冬越しは

乾燥に注意
なるべく日光にあてる
水は控えめに
湿気に注意

以上に注意してあげると良いですよ。