【初心者向け】観葉植物を選ぼう

観葉植物を買いたい

お家の外観やお部屋のインテリアに観葉植物が欲しい!

でも一度も育てと事がないから、どんなものを買えばいいかわからない。

育てたことはあるけれど、日当たりの悪い我が家にはどんな植物があうの?

など、観葉植物を買う前ってとても悩みますよね。

今回はそんなお悩みが解決できるよう、観葉植物選びのポイントやおすすめ観葉植物を紹介します!

  1. 初心者におすすめ、初めての観葉植物
  2. 部屋別。暮らしに会った観葉植物

1.初心者にオススメ!初めての観葉植物

観葉植物を育てたことが無い人でも大丈夫。

丈夫で育てやすい観葉植物を紹介します。

観葉植物の育て方

観葉植物を育てるにあたり気を付けることは3つあります。

置き場所、水やり、風通しです。

日が当たりすぎず、日陰過ぎない場所。

水やりは一度にやる量はたっぷりだけれど、土がしっかり乾燥してからお水をあげること。

多くの観葉植物はジメジメしている場所が苦手です。風通しのよい場所におくようにしましょう。

以上の3つを守っていれば、トラブルに見舞われるシチュエーションは大きく減らせます。

初心者におすすめの観葉植物

育てやすく人気の高い観葉植物はパキラです。

パキラは育てやすいことで有名であり、縁起もいいということから人気が高い植物の一つ。

最近では百均でも取扱いがあり、見たことがある方も多いのではないでようか。

乾燥に強いので1日くらいでしたら水やりを忘れても問題ありませんし、日光はレース越しの光で十分。

よく育つので育てがいもありますよ。

大きさも小さい物から大きくなったものまで様々ありますので、自分のお家やライフスタイルにあわせたものを選ぶといいでしょう。

2.部屋別。暮らしにあった観葉植物

それぞれの部屋にあった観葉植物

あなたのお家、お部屋はどのようなおうちですか?

日当たりが悪い、梅雨時はジメジメべたべたしてカビが発生しやすい、などお家トラブルの悩みはとてもたくさんありますよね。

湿度のたかい家で多湿を好まない観葉植物を育てるのはトラブルの原因です。

それぞれの環境にあった観葉植物を紹介しましょう。

日当たりの悪い場合

日当たりの悪いお部屋の場合は、耐陰性のある観葉植物を選びましょう。

有名な観葉植物ですとモンステラ、ガジュマルなどが耐陰性のあり育てやすい部類になります。

生命力が強いので、日の光があまり入らなくてもグングンと成長してくれます。

風通しが悪い

梅雨時などにジメジメするお部屋の場合は、アスプレニウムがおすすめです。

浴室で育てている方が多いほど、多湿でも良く育ちます。

耐陰性もあるので、風通しが悪く日当たりが悪い場所でも大丈夫です。