観葉植物を買うと決めたら、押さえておかなくてはならないポイントがあります。
買う前に知っておくことで、後々に起こるトラブルを防ぐことができます。
おさえておくべきポイントを起こりうるトラブルと一緒に解説します。

ポイント1 形や大きさの変化を知る

観葉植物に限らず、植物は成長します。
成長によって葉は形を変え、茎は伸びます。
縦に伸びるものもあれば、横に葉が広がる種類があるので買う前にリサーチが必要です。
ゆっくり伸びるものであれば成長と共にインテリアを模様替えを楽しめるかもしれません。
しかし、驚くべきスピードで成長してしまいあっという間に天井になんという種類もあるのでそちらも注意が必要です。

ポイント2 光の入り方を考慮する

観葉植物は日光が大好きです。 日照不測は枯れる原因ともなりますので、窓からどれくらいの光が入り続けるか、どこまで入るのかを認識しておく必要があります。 太陽は動いていますので、時間によっては光の入り方もばらばらです。 あらかじめ光の入り方を考えた置き場所を準備し、そこに収まるサイズの観葉植物を選んではどうでしょうか?
ポイント1と2をしっかりとチェックして、トラブルの少ないグリーンライフを送ってみてはいかがでしょうか? 大きく成長するパキラやモンステラは注意が必要ですがお部屋にマッチするととても素敵なインテリアになりますよ。 スペースがある方はぜひお試しください