【綺麗にしよう】観葉植物も大掃除

ついに今年も残りわずかですね。
クリスマスが終わったら次に待っているのは大掃除!
中々作業も大変ですが、今年の汚れは今年のうちに落としてしまいたいところ。
さて、皆さんは観葉植物もお掃除されていますか?
知らず知らずに埃はたまっています。
今日は観葉植物の大掃除についてお話します!

葉っぱのほこりはささっとふくだけ

ずっと家の中に置いている観葉植物、よく見ると埃がたまっている!なんてことはありませんか? 埃が葉にかかってしまうと、ツヤもなくちょっと元気がなくなって見えてしまいます。 でも安心してください。葉っぱはとても簡単にお掃除できますよ。 まず、ガーゼのハンカチを用意。後は簡単、ささっと葉の表面と裏側を拭いてあげるだけ。 これを行うだけで葉の上にたまっている埃は簡単に落とせてしまいます。 もし、葉にツヤを出したいと思ったら乾いたガーゼハンカチを水にぬらして拭くだけで葉に潤いを与えることができますよ。 ただ埃は水に濡れるとハンカチから取れにくくなるので、一度乾いたハンカチで拭いてあげてから再度濡れたハンカチで拭いたほうが簡単にできますよ。

意外なアイテムを使ってお掃除しよう

観葉植物は意外なアイテムを利用してお掃除ができます。

その1 牛乳
なんと牛乳をつかって葉の表面を磨くとツヤッツヤになるのです!
牛乳はワックス効果があり、葉の表面をツヤツヤにしてくれる効果が。
使用方法は牛乳を水で2~3倍に薄めてガーゼハンカチにしみこませてご利用ください。
ただ注意しなくてはいけないのが、葉っぱの気孔を塞いでしまうので裏面は全体に牛乳をしようしないでください。
からなず表面だけということに気をつけて、利用してみてくださいね。

その2 気の抜けたビール
牛乳は聞いたことあるけれど・・・ビール!?と思う方も多いはず。
実は気の抜けたビールはとっても嬉しい効果があります。
ビールに含まれる「酸」は菌や害虫を駆除してくれます。
さらに「発酵した糖」は、観葉植物に栄養を与えてくれるので肥料の効果も。
綺麗にできるうえに、観葉植物にとって嬉しい効果を発揮してくれます。
使用方法は牛乳と同じようにガーゼハンカチなどにしみこませてご利用ください。
注意点はいくら栄養効果があるといってもあげすぎは禁物です。
人と同じでほどほどが一番ですよ^^

いかがでしたか?
とっても簡単なので大掃除のついでに観葉植物を綺麗にしてみてはどうでしょうか?
もちろん植物だけでなく、鉢や受け皿も一度掃除してみてはいかかでしょうか。